正岡眼科

新型コロナウイルス感染者の発生について

2021-01-18

掲載日 令和3年1月25日

 

 

院内における新型コロナウイルス感染終息のお知らせ

 

大切な患者さま、ご家族のみなさまへ

 

 皆さまにおかれましては、新聞の報道で不安の念を抱かれていることと存じますが、本日をもちまして院内における新型コロナウイルス感染に関する終息宣言をさせていただきます。今後も職員一同、感染予防に取り組み、皆さまに安心していただけるよう努めてまいりますので、大切な治療の中断に繋がることがないよう願っております。もし、何かございましたら遠慮なくお電話にてご相談ください。

 

当院で発生いたしました新型コロナウイルス感染事例(1月8日)より、2週間以上経過いたしましたが、その間、院内およびスタッフ家族も含め感染の発生はありませんでした。

 

院内でクラスターが発生することもなく、この日を迎えられましたのも、ひとえにご来院いただいております患者さま、ご家族のみなさまの感染予防に対するご協力のおかげと、職員一同、心より深く感謝申し上げます。

 

さて、今回の感染事例をもとに院内で感染予防策を見直し、さらなる感染拡大防止のために皆さまにご協力いただきたいことが3点ございます。

 

1. できる限り不織布のマスクを着用しご来院ください。

 

2. 黄砂、PM2.5に加え、2月中旬よりスギ花粉も飛散されると予想されております。特にアレルギーによってかゆみの症状が出て、よく手で目をこすってしまう方は、早めのアレルギー対策とともに、保護眼鏡等でしっかり目からの接触感染を予防してください。

 

3. 風邪症状や体調不良がありましたら、「自分は大丈夫」と決して過信せず、「 もしかしたらコロナウイルスかもしれない 」と、すみやかにかかりつけ医に電話にてご相談ください。

 

 

令和3年1月23日

医療法人正岡眼科 

理事長 正岡佳樹 

 


 

掲載日 令和3年1月18日

 

 

 1月8日(金)夕方、当院を受診された際、発熱などの症状のない外来患者さま1名の方が、1月12日(火)に新型コロナウイルスに感染していることが、保健所の情報により1月14日(木)夕刻に判明いたしました。

 

また、外来で対応した職員1名が、1月11日(月)に風邪症状を発症し、1月13日(水)、PCR検査にて陽性が確認されました。現在、職員は自宅療養中で1月9日(土)の勤務以降は、院内への立ち入りはありません。

 

当該職員には、院内に濃厚接触者はいないという保健所の判断を受け、診療を継続しておりました。勤務者全員は、現在も健康状態に変わりありませんが、保健所と協議の上、新たな感染拡大を懸念し、1月17日(日)に医師及び職員全員にPCR検査をしたところ、全員陰性であることが確認されました。

 

なお、該当職員は、1月9日(土)に出勤しており、保健所の聞き取り調査では、濃厚接触者はいないという判断を受けておりますが、1月9日(土)に当院を受診されました患者さまの中に、もし体調不良のある方がいらっしゃいましたら、受診相談センター 089-909-3468 もしくは 今治保健所 0898-23-2500までご相談くださいますようお願い致します。

 

今後も保健所との連携を図りながら、感染拡大防止に努めてまいります。院内においてもより一層徹底した感染防止対策を実施しながら、診療を継続する所存であります。
皆様にはご心配、ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

令和3年1月17日
医療法人正岡眼科
理事長 正岡 佳樹

[白内障手術、ICL(アイシーエル)手術の正岡眼科] 愛媛県今治市常盤町5丁目3-9 TEL 0898-25-8000 FAX 0898-25-8010
Copyright 2020 Masaoka Eye Clinic.