正岡眼科

ミニウェル・レディー導入しました

見えるメカニズム

 

 

なぜ、オルソケラトロジーはレンズを外すと見えるようになっているのでしょうか.

ここではそのメカニズムについて説明します.

 

 

 

 

①近視の状態

下の図は眼の断面図です.眼は角膜と水晶体で光を屈折させて網膜に焦点が合うことで物をはっきり見ることができます.近視とは、この焦点が網膜より手前にあることで物がぼやけて見えている状態です.

 

 

オルソメカニズム①

 

 

 

②レンズを着ける

オルソケラトロジーは、角膜(レンズを着ける部分)が柔かいという性質を活かしています.角膜にレンズを着けることで角膜にレンズの跡を付けさせます.角膜は跡が付いたことで光を屈折させる力が変わり、光の焦点を網膜に合わせることができます.

 

 

 

オルソメカニズム② (2)

 

 

 

 

③レンズを外す

レンズによって変化した角膜は、レンズを外しても一定の期間は形を保つことが出来ます.

そのためレンズを外して裸眼になっても、よく見える状態で過ごすことができるのです.

 

 

オルソメカニズム3 - コピー_LI (2)

 

 

 

 

 

オルソケラトロジーの特徴

 

 

・日中裸眼で過ごすことができる

・メガネ・コンタクトの煩わしさがない

・中止をすると元の眼の形状に戻すことができる

・近視進行を抑える効果が期待されている

・当院では日本で初めて厚生労働省の認可を受けたメーカーのレンズを採用

 

 

 

オルソケラトロジーのレンズは特殊なレンズです

レンズは販売していない為、貸し出しという形でレンズを使用していただきます

 

 

 

 

 

 

→ 適応条件・注意事項

 

 

 

 

 

 

 

[レーシック手術・白内障手術の正岡眼科] 愛媛県今治市常盤町5丁目3-9 TEL 0898-25-8000 FAX 0898-25-8010
Copyright 2015 Masaoka Eye Clinic.