正岡眼科

ミニウェル・レディー導入しました

保険適応外眼内レンズについて

新しい保険適応外眼内レンズ

テクニスシンフォニーオプティーブルー(AMO社)

(先進医療適応)

ha01

従来の保険適応外眼内レンズの弱点である
「コントラスト低下」「ハローグレア現象」
「中間視力の落ち込み」が改善された新しい眼内レンズです。
眼全体の色収差を補正する「アロマティックテクノロジ」などで
保険適応眼内レンズに近い良好なコントラスト感度で、
独自の「エシェレット回折デザイン」でハローグレア現象が
抑制されています。焦点深度を拡張することにより、

遠方から中間距離まで落ち込みなく明視域が広がった眼内レンズです。

 

アクリバ トリノバ(VSY Biotechnology社)

(国内未承認眼内レンズ)

acrivatrinova

2018年12月から新しい三焦点眼内レンズの取り扱いを開始しました

2017年オランダで発売
2018年9月から国内で使用開始(国内未承認眼内レンズ)

遠方に加え、中間1.5D(80cm)、近用3.0D(40cm)に 光が集まる正弦波(なめらかカーブ)の回折構造

<従来の三焦点眼内レンズに比べて>

なだらかなカーブの回折構造になり、焦点深度(ぱっとみたときにみえるところ)が拡張され、 遠く・中間・近く以外の距離の視力の落ち込みやハロー・グレア(夜間の光のまぶしさ)が軽減されました。 当院で取り扱いのある保険適応眼内レンズのなかで近くもみやすくなり 水晶体眼に近づいた眼内レンズです。


保険適応外眼内レンズとは

保険適応外眼内レンズは眼鏡の本数やかける頻度を減らすことも目的としていますが必ずメガネが不要になりますという保証はできません。

専門的職業の方や長時間細かな作業をされる方、満足のいく見え方を得るためにメガネが必要になる方もいます。

また保険適応外眼内レンズはレンズ費用が高額とはいえ、有水晶体眼のように

「若いころのようにすべての距離がくっきり・はっきり完璧にみえる」というものではありません。

有水晶体眼を元の状態に戻すことは不可能です。
保険適応外眼内レンズは有水晶体眼に近づくようにと発展途中の段階です。

保険適応外眼内レンズ挿入のためには十分な適応検査が必要です。
保険適応外眼内レンズは保険適応眼内レンズのように誰にでも適応できるレンズではありません。

なかには保険適応外眼内レンズを強く希望されていても、乱視や他の眼の病気など医学的根拠を理由に保険適応外眼内レンズを挿入しても

その効果が発揮できない場合、十分な視力、満足が得られないこともありお勧めできないこともあります。

まれに医学的根拠に関わらず、期待通りの見え方が得られないこともあります。

 

保険適応外眼内レンズをお勧めできない方

1 白内障以外に他の眼の病気がある方 かえって見え方が悪くなる可能性
2 強い乱視や不正乱視がある方 希望の視力が得られない、見え方の質が落ちる可能性
3 中等度近視の方(-3D~-6D) 手術前より近くが見づらくなる可能性
4 片眼だけ手術を受ける方 特に二焦点レンズは見え方のバランスが悪くなる可能性(若い方は除く)
5 見え方の質が大事・神経質な方 特に二焦点眼内レンズは遠・近が裸眼でみえるかわりに若干ぼけた見え方になる
6 夜間運転することが多い方 特に先進医療適応の眼内レンズは車のライトや信号などの光がまぶしく感じ、にじんでみえにくい
7 慣れるまで待てない方 若い頃の眼に戻るわけではなく、新しい見え方に慣れるまでに時間がある程度必要
8

矯正下で視力に問題がない方

ピントの調節機能が変化途中の方

手術前よりも見え方が悪くなる可能性

自分の性格やライフスタイルに合わせて、医学的根拠に基づいたレンズ選択が大切です。
保険適応外眼内レンズはできる限りメガネを装用せず生活できることを重要視される方で

保険適応レンズに比べ鮮明さが劣ることを理解し、その点を重要視されない方に適しています。

 

当院で取り扱う保険適応外眼内レンズの比較

  二焦点眼内レンズ 焦点深度拡張型眼内レンズ

三焦点レンズ

  テクニスマルチ(AMO) テクニスシンフォニー(AMO) アクリバトリノバ(オランダ)
レンズの外観 ls1 ls2 012

国内承認

先進医療

先進医療適応

先進医療適応

(自費診療)

見え方の特徴

遠方と同等に近くが見たい方

近方重視

新聞 読書 お裁縫

遠方~中間距離

重視の方

遠方から中間重視

より自然な見え方を希望される方

どの距離も重視

( 遠く 中間 近く )

見えるところ

遠く 近く

遠方から中間が連続的

遠方 中間 近く

近見の焦点距離

33cm 42cm 50cm

70cm

40cm

読書

◎ (選択肢あり)

△(40cmまで)

〇(40cmくらい)

PC

運転

レンズの特徴

光量約20%ロスあり

夜間、光のまぶしさあり

色相が少し劣る

暗いところが

少し暗く感じる

光量約10%ロスあり

夜間、光のまぶしさあり

色相は良好(遠~中間)

二焦点に比べて

近くがやや劣る

光量ロス少ない

夜間、光のまぶしさ少ない

色相良好

保険適応外レンズの中で

一番自然な見え方

順応期間あり 順応期間あり 順応期間あり

費用

先進医療適応

片眼40万円

乱視用45万円

(手術+レンズ代のみ)

その他保険診療

先進医療適応外(自費診療)

片眼43万円

乱視用48万円

(術前から術後3か月まで

すべての費用含む)

[レーシック手術・白内障手術の正岡眼科] 愛媛県今治市常盤町5丁目3-9 TEL 0898-25-8000 FAX 0898-25-8010
Copyright 2015 Masaoka Eye Clinic.