正岡眼科

ミニウェル・レディー導入しました

[白内障] OPまでの流れ

手術はいつ 頃?

「生活上、不便を感じた時が手術を受ける時期」です。
お一人、お一人の生活状況、必要性に応じて判断して下さい。
運転免許の更新の為、「ゴルフボールが見えない」等で、50代で手術を受ける人、90才を超えて受ける人など様々です。
ただし、医師の判断を優先し、手術の時期を決めるケースもありますので、先ずは受診を!!

手術を決めたら

1.ご希望の手術日を決めましょう。

火・木曜日が手術日です。半年間の手術日を計画していますので、ご相談の上、決めます。都合により、キャンセルや変更も可能です。

2.全身的検査があります。

身体の一般的検査(血圧、尿検査、血液検査、心電図)と網膜電位図内科、外科などに通院中の方は、主治医より手術許可を受けて下さい。

3.眼科的検査があります。

視力、眼圧、屈折、角膜曲率半径(角膜のカーブ)、眼軸長検査(眼球の長さ)、角膜内皮細胞数計測をします。

4.検査のデータを基に、一人一人に応じた術前の説明をします。

眼内レンズの度数の選び方

水晶体の代用品・眼内レンズには、調節機能(見る距離に応じてピントを変える働き)がありませんから各人が見たい距離にピントを合わせられる眼内レンズの度数を決めて頂きます。
当院では、眼軸長(眼の長さ)、IOLマスター等から、距離に応じた度数選びを行っています。

ピントの合う位置が1~2mなので、遠くも近くもはっきりとは見えにくいが家の中の日常生活にはそう不便は感じないようです。見え方に支障がある場合はメガネで矯正できます。

★診療計画書
各人に合わせた、診療計画書を作成しお渡しします。
控えもお渡ししますので、必ず保管しておいて下さい。

★手術承諾書
問題点・合併症・注意事項などもご説明し、承諾書に記名、押印して頂きます。(当日持参)
★術前の点眼について
手術3日前から抗菌剤の点眼を開始して頂きます。
手術を受ける眼に1日4回(朝、昼、夕、寝前)
当日の昼まで続けます。
★入院について
手術当日から1泊2日の入院となります。
入院日、時間、持参品、入院生活、費用などの説明。
★通院について
・前日→手術前の診察があります。
・当日→手術時間に応じ、来院時間をお知らせします。
(手術の1時間30分前に来院して下さい。)
(お家を出る前には必ず洗顔して来て下さい。)
(お化粧、食事などの説明。)
・翌日→午前8時30分です。(ご都合には応じられます。)
★手術室での注意事項
・ベッド上で仰臥位で手術を行います。体位、体勢などは各自によって変えられます。
・身体、眼は動かさないように!!
・まっすぐ見る。等々・・・
パンフレットをお渡しご説明しますが、手術時にその都度ご説明しますので、ご心配はいりません。
★診察
院長の補足説明もあります。

いよいよ手術です!

入院手術の場合

※3日前から抗菌剤点眼開始。

[当日]入院→検査→診察→病棟へ

①入院時の身体チェック
体温、血圧測定、前夜の状況、書類上のチェック

②病室オリエンテーション
詰所、デイルーム、病室、トイレ、洗面所

③術前オリエンテーション
手術までの流れをご説明します。

洗顔→手術衣着用→点眼→手術室へ
糖尿病の方は血糖値チェック
手術室
術前15分前、前室へ入室、点滴、点眼、注意事項など

手術開始

手術終了
病室への帰室(車椅子にて帰室します)
身体チェック、血圧、自覚症状など
夕食以後、就寝まではご自由にお過ごし下さい。
院長回診

[翌日] 8:30~診察→検査→退院指導→精算→退院 お大事に!!

術後の生活指導・注意事項・内服、点眼の説明
点眼指導と実習・チェック
次回診察日のお知らせなど

通院手術の場合

※3日前から抗菌剤点眼開始

[前日]術前点眼のチェック

来院時間のお知らせ→用紙をお渡しします。
診察→院長より最終説明もあります。

[当日]手術予定の1時間30分前に来院していただきます。

承諾書、アンケートなどご持参下さい。
術後指導(生活、点眼、内服)を行います。
術衣着用と点眼開始

[レーシック手術・白内障手術の正岡眼科] 愛媛県今治市常盤町5丁目3-9 TEL 0898-25-8000 FAX 0898-25-8010
Copyright 2015 Masaoka Eye Clinic.