正岡眼科

ミニウェル・レディー導入しました

アイデザインレーシックとは

 

  アイデザインレーシックとは、『見え方』にこだわったレーシックです。ひとりひとりの眼の状態を詳しく解析したデータに基づいて手術をするオーダーメイドのスペシャルなレーシックです。 メガネやコンタクトレンズでは矯正できないかなり細かな眼のゆがみも、このアイデザインレーシックでは治すことが可能です。 この手術は、新しいマシンを導入したことで可能になった手術です    

 

26e1134a14ad93e9b87f8310cbd71b5e

 

 

 

  新しいマシン【 アイデザイン 】とは… 眼にはたくさんのゆがみがあります。そのゆがみを1,250個ものセンサーで細かく測定・分析する装置です。センサーの数は従来の機械のなんと5倍!細かなゆがみまでも治す、その方だけのオリジナル照射プログラムを作成します。      

 

 

 

 

 

 

アイデザインレーシックの特徴

 

 

良質な裸眼視力

 

  「視力」が同じでも「見え方」に違いがあることをご存知ですか?下の2枚の写真は、どちらも視力が1.2の見え方です。「見え方」は、いろいろな要素「視力」「コントラスト」「色合い」「収差(ゆがみ)」「明るさ」「鮮明さ」が絡んでいて、そのバランスは千差万別です。アイデザインレーシックでは、右の図のようにクリアで鮮明な見え方が可能となりました。  

 

b22c20d2731e10c38f590153fbd381501  

 

夜の見え方の改善

 

  レーシックをすると、夜の光の見え方は今よりも眩しく感じることがあります。光が散乱してぎらついて見えたり(グレア現象)、膨張して少し大きく見えたえりすること(ハロー現象)があります。アイデザインレーシックでは、これらの問題を解決し、夜間もクリアな見え方にすることが可能です。  

 

無題  

グレア現象               ハロー現象

 

 

 

 

→次:安全で高性能のレーザー装置

[レーシック手術・白内障手術の正岡眼科] 愛媛県今治市常盤町5丁目3-9 TEL 0898-25-8000 FAX 0898-25-8010
Copyright 2015 Masaoka Eye Clinic.