正岡眼科

ミニウェル・レディー導入しました

トラブル対処法

ハードコンタクトレンズ偏


レンズが外れない!

潤いを与えてあげると外れやすくなります。
まばたきを数回繰り返したり、コンタクトレンズ用の目薬を使用して下さい。
それでも外れない場合は、洗面器に水(又はぬるま湯)をはり、顔をつけ、水の中でまばたきを行って下さい。
(但し、両眼にコンタクトレンズを装用している場合は、片眼づつ行って下さいね。)


レンズがずれてしまった!

目は袋状になっているので、目の奥に入り込んでしまうということはありません。
焦らないで対処して下さい。まず、どこにずれたか確認し、軽く固定します。そして、目を固定した方向と逆方向からゆっくり正面へ動かして下さい。(詳しくは取り扱い説明書をご覧下さい。)
また、レンズ専用スポイトで外す方法もあります。白目に球盤のように張りついてしまった場合は、無理に外そうとしないで、眼科医にご相談下さい。


装用中よく外れるんですが・・・。

目のカーブが変化してくることによるもの、乾燥によるものなどが考えられます。眼科医にご相談下さい。

外した後、痛いんですが・・・。

装用時間が長すぎたということはありませんか?
痛みが続く場合は、レンズの装用を中止し、診察をお受け下さい。また長時間装用しない様、メガネをお持ちでない方は作りましょう。

 

 

ソフトコンタクトレンズ

いつも充血しているんですが・・・。

酸素不足になっているかも!?です。(“お願い”)またレンズが汚れている可能性があります。酸素透過性の高いレンズに変更する、または装用時間を短くするなど、眼科医とご相談下さい。


かすみ、くもりがあるんですが・・・。

レンズの汚れや乾燥によるものです。
こすり洗いを念入りに行い、タンパク除去もマメに行って下さい。
乾燥は、まばたきを意識して多めにする、又はソフトコンタクトレンズ用の目薬を点眼して頂く、又はケア用品を変更することでも改善される可能性があります。


外した後、痛いんですが・・・。

ハードコンタクトレンズと同様、長時間装用したためです。
痛みが続く場合はレンズの装用を中止し、受診して下さい。


装用中、レンズが上にズレる+異物感やメヤニの増加

まぶたの裏側に巨大乳頭結膜炎をおこしていると、レンズが引っぱり上げられるような状態になります。すぐに装用は中止し、眼科医にご相談下さい。


レンズの色が赤に染まっている!?

筆ペンタイプ・水溶性のアイライナーなど眼のきわにしたものが、まばたきをすることにより眼の表面に入り、レンズが着色されてしますことがあります。レンズの種類によって違いますがグループⅡ(高含水・非イオン性)のレンズの一部で可能性があります。黄色・紫色っぽく染まる場合あるようです。眼の周りの化粧、成分には十分注意して下さい。化粧品の変更、レンズの種類の変更等は眼科医にご相談して下さい。


うっかり!!レンズを乾燥させてしまった。

ソフトレンズは、水分量が多いため、乾燥するとかたく・小さくなってしまいます。
少しの乾燥なら保存液につけてると大丈夫な場合もありますが、かたく・小さくなったレンズは破損しやすくなっているため、丁寧に保存液に戻し眼科医にご相談して下さい。

HCL,SCL偏


レンズを装用するとしみる。

沿うよう前のすすぎが不充分なことが多い為、よくすすぎ直して再度装用してみる。
「こすり洗い 」は十分に出来ていますか?
つけ置きだけの洗浄では、汚れを浮き上がらせることができても落としきることはできません。汚れがしみる原因の1つとも考えられます。


レンズの左右がわからなくなってしまった。

左右片眼ずつ見え方を確認し、左右入れ替えた見え方の違いで気づく事もありますが、コンタクトを処方してもらった眼科で診てもらいましょう。

最後に

これらにより改善されない場合、自分で何とかしようとせず、ちょっとのトラブルであっても眼科にかかるのが一番です。
結果、ささいなことであれば安心ですし、重大なトラブルを防ぐことができます。

[レーシック手術・白内障手術の正岡眼科] 愛媛県今治市常盤町5丁目3-9 TEL 0898-25-8000 FAX 0898-25-8010
Copyright 2015 Masaoka Eye Clinic.